ゆるゆる☆あきらんど

ゆるゆる☆あきらんど

旅と音楽、好きなものたちをのんびり語ります。

ライブハウスへ行こう!〜初心者による初心者のためのライブハウス入門〜

f:id:tabineko-utaneko:20181129224839j:plain

 

こんにちは!あきらです。

 

みなさん、「ライブハウス」って行ったことありますか?

 

 

私がライブハウスに初めて行ったのは、つい1年前。

今では毎週のように推しバンドのライブに参戦しております。

 

 

ライブハウス、楽しいよ!

 

 

 

 

 

ライブハウスデビューの話

ライブハウスって、薄暗くて怪しくて、怖いお兄さんがいて、絶対一人じゃ入れない、、、ヤンキーの行くトコロ、、、

 

みたいなイメージありませんか?

 

私も初めはそうでした!

 

どうしても生で観たいバンドがあったので、職場の後輩を無理やり連れて行ったのがちょうど去年の今頃。ライブハウスなんてどうやって入ればいいのか、どんな仕組みなのかもさっぱり。

 

チケットの買い方、入場の仕方、ライブの流れなど、、、当日テンパらないよう事前にgoogle先生に教えを請い、ドキドキのライブハウスデビューを果たしたのでした。

 

 

結果・・・めっっっちゃ楽しかった!!

 

 

音のデカさ半端ないし、お客さんのノリもいいし、何より憧れのアーティストが目の前にいるという状況に大興奮。

 

しかも終演後にアーティスト自身が普通に物販してるし、握手もサインも気軽にしてくれるし、アーティストとの距離が近すぎて、もうライブハウス最高かよ!ってなりました。笑

 

 

今では「こんなに楽しいんだから、みんなもっと行けばいいのに!」と思っていますが、やっぱりライブハウスは初心者にとっては敷居の高い場所。

 

そこで今回は、私が普段どんな風にライブハウス通いをしているかをお伝えしたいと思います!

「ライブハウス入門」なんてタイトルに書きましたが、ライブの流れやルールなどは、お店によって本当に様々。私自身もライブハウス通い歴1年ちょい、行ったお店も10カ所くらいしかないので、知らないこともまだまだたくさんあります。なので「こんな感じなんだな〜」くらいの軽い気持ちで読んでいってくださいね♪

 

 

ライブハウスってどうやって行くの?

 1、まずはチケットを買おう

 

ライブチケットは、①プレイガイドで買う(チケットぴあ、ローチケなど)、②ライブハウスに直接申込む、③出演者から直接買う、などの方法で入手します。

 

①→ネット申し込み後、コンビニで発券、支払いするパターンです。一番楽チン。

②→プレイガイドでの販売がないライブの場合、お店に直接申込みをします。HPに申し込みフォームがあればそこから、なければメールや電話で申し込みます。開場1時間くらい前にお店の受付に行き、整理番号と氏名を伝えてチケットを購入します。(チケット代もこの時に支払います)

③→私は経験ありませんが、出演者から直接買ってお店に取り置きしてもらうパターンもあります。

 

2、ライブハウスに向かう

 

ライブハウスは地下にあることも多いので、迷子にならないよう下調べしてから行きましょう!笑

 

3、ライブハウスに入る!

 

入場はチケットの整理番号順に入ることが多いです。(イベントによっては自由な場合もあるかも)開場のちょっと前にスタッフの方が番号順に整列させる場合が多いので、私はいつも開場5〜10分前くらいにはお店の前に着くようにしています。

観る場所にこだわりのない方は開演直前にお店に行っても大丈夫ですが、混んでるイベントなどはやはり開場と同時くらいに行くのがおすすめです。

 

※開場前のあまりにも早い時間からお店の前でたむろしたりすると、場所によっては近隣の迷惑になる場合があります。何分前くらいから整列が始まるのかについては、そのお店に通ううちになんとなく雰囲気を掴んでいきましょう!

 

4、ドリンク&フードを頼む

 

ライブハウスは「飲食店」として営業の許可をとっているため、ドリンクやフードの購入が必須です。入場の際はチケット代の他にドリンクチケット代が必要ですので、小銭は持って行きましょう!(500〜1,000円くらいかかります)

「1ドリンク」「2ドリンク」「1ドリンク+1フード」など、様々な提供パターンがあります。ご飯が自慢のライブハウスなんかも割と多いので、テーブル席のあるイベントの場合はフードを注文してみるのもいいかもしれませんね。音楽を聴きながらお酒とおつまみ、なんてのも最高です☆

開演までの時間にスタッフさんが注文を取る場合もあれば、自分の好きなタイミングでドリンクチケットを交換できる場合もあります。開演までの時間は結構ヒマなので、私はいつも一人でビール飲んでます。なので絶対ライブ途中にトイレに行きたくなります。笑

 

5、ライブを思いっきり楽しむ!

 

ライブハウスはこじんまりとしたところが多いので、本当にアーティストとの距離が近いです!ステージの前の方だと、アーティストの顔のしわまでくっきり見えます。笑

私はいつも、好きなギタリストの手元をガン見しています。超絶技巧を目の当たりにできる幸せ!最高!

普段は聴けない大音量の音楽は迫力満点。耳だけでなく全身で音楽を感じる体験ができるのが、ライブハウスの醍醐味だと思います。ノリノリで楽しむも良し、棒立ちでじっくり味わうも良し。周りの目なんか気にせず、自分の好きなように楽しみましょう!

 

6、終演後もいろいろ楽しい

 

ライブ終演後、アーティスト自身が物販してたり、サインや握手の時間があったりします。(イベントによりますが、、、)

最初はマジでビビりました。アーティストとの距離感がおかしすぎてテンションが意味不明になります。笑

せっかくなので、マナーを守って参加しましょう!

 

 

ライブハウスへはどんな格好で行けばいい?

 どんな格好でも全然大丈夫!

普段着でも、ロックTシャツでも、コスプレでもOKでしょう。(公序良俗に反しない程度にね)

 

それよりも大切なのは、靴です!

 

 スタンディング(立ったまま)のライブでは、マジで足と腰へのダメージが半端ないです! 

3時間とか立ちっぱなしですからね、身体中バッキバキですよ。笑

万年運動不足アラサー女の体はそんなに丈夫じゃないんです。

 

「足が痛くてライブに集中できない〜」なんてことがないよう、靴だけは履き慣れたものを履いていくのがおすすめです。

 

 

持ち物については、最低限の小銭とチケットがあればOK。

ロッカーのあるお店もありますが、基本的には荷物を置いておく場所がありませんので、できるだけ身軽な格好で行きましょう。最寄駅のロッカーなどをチェックしておくのもいいですね!

 

 

ライブハウス、一人でも行ける?

 

私はいつも一人でライブハウスに行っています。

 

一人でもね、全然大丈夫ですよ。慣れです。慣れ。

好きな音楽を好きなように楽しめるので、一人で来ているお客さんも結構多いですよ。

 

ただね、開場してから開演までの時間がめちゃめちゃヒマです。

30分〜1時間くらいは待たされますからね。

携帯見ながらビール飲むくらいしかやることないです。笑

その時だけは「友達と来ればよかった」ってちょっとだけ思います。

 

その他は全然平気ですよ。一人でガンガン行きましょう、ライブハウス。

 

 

まとめ:みんなもライブハウス行こうよ!

めちゃめちゃ楽しいよ!(←へっぽこ語彙)

 

「仕事終わって家帰ってからやることないわ〜」とか思ってるそこのあなた。

いつもの通勤路の片隅に、ポスターだらけの地下への入り口はありませんか?

 

魅惑のアンダーグラウンドへ、いざ!

 

 

ではまた!