ゆるゆる☆あきらんど

ゆるゆる☆あきらんど

旅と音楽、好きなものたちをのんびり語ります。

お茶にクリームチーズ?ドトールの新商品「クリームチーズ烏龍茶」を飲んでみた。

f:id:tabineko-utaneko:20181204193354j:plain

こんにちは!あきらです。

コンビニで怪しげな飲み物を見つけたので、試してみました!

 

 

 

 

 本日のチャレンジ商品

それがこちら!

f:id:tabineko-utaneko:20181204194358j:plain

「EXCELSIOR クリームチーズ烏龍茶」

 

烏龍茶なのにクリームチーズが入ってて、タピオカ入りでもちもち。

甘いのか?それとも渋いのか?

 

味のイメージが全くつきません。

 

f:id:tabineko-utaneko:20181204195847j:plain

本日もドトールさんでした。 

 

クリームチーズ烏龍茶」をさらに詳しく

www.doutor.co.jp

鉄観音を使用した烏龍茶エキスに、クリームチーズ※を合わせました。後味がすっきりしながらも濃厚な味わいのクリームチーズウーロンティーです。

※製品中にクリームチーズを0.5%使用

引用元:https://www.doutor.co.jp/business/wholesale/chilled/58_24.html

 

発売日:12月4日(まさに本日!)

内容量:200g

価格:198円。

 

鉄観音」とは、「中国十大銘茶」の一つにも選ばれている烏龍茶の一種。

香りはランの花や蜜に例えられるほど甘く、フルーティで芳醇な味わいが特徴。生産量は烏龍茶全体の5%程という、貴重なお茶なんだそうです。

 

そんな鉄観音と濃厚なクリームチーズを合わせてブラックタピオカをぶち込んだ謎の飲み物、いざ実食!

 

飲んでみた感想。

かなり甘いです。そして濃厚

普通の烏龍茶のような苦味はほどんどなく、どちらかというと紅茶に近い感じ。(※烏龍茶も紅茶も元の茶葉は同じ。発酵度合いの違いによって種類が別れているそうです。)

 

烏龍茶よりもクリームチーズや乳製品(※正確には「乳等を主要原料とする食品」らしい。なんだそれ。笑)の風味が全面に出ており、若干とろみがあるようなクリーミーな口当たりで、鉄観音のフルーティー感をぶっ飛ばすほどの濃厚さです。笑

 

ブラックタピオカはちょっと小粒で、もちもちと言うよりは割と歯切れの良い食感でした。もっと大きめだともちもち感が強いのかもしれませんね。タピオカのサクサク感を感じてみたい方にはおすすめです。

 

商品特徴にもある「後味すっきり」感は正直言って無いです。

いつまでも濃厚でクリーミー。それはそれで良し。

 

結局おいしい?おいしくない?

個人的には嫌いではないって感じでした。

たまに甘いタピオカドリンクが飲みたいな〜って時は、選択肢の一つに入ると思います!サクサクタピオカも、結構好きです。笑

 

ただ、「烏龍茶」かと言われると微妙でした。商品特徴に書くほど鉄観音の良さが感じられる訳ではなかったかな。

そもそもこの商品のベースは「乳等を主要原料とする食品」です。そこに「烏龍茶エキス」を加えているとのことなので、そこまで烏龍茶感は強くなくて当たり前かもしれませんね。

お茶とクリームチーズは意外と合います。チーズの酸味もほんのり感じられるので、普通のミルクティーとは一味違う味わいでした。

 

甘くて濃厚なドリンクが好きな方にはおすすめかもしれません。

まぁでも、同じドトールさんなら普段はふんわりラテを買うかな。笑

 

 

www.doutor.co.jp

↑いっぱい入って安くて美味しいのでおすすめです!

 

実は意外と流行ってた?「チーズティー

私は全然知りませんでしたが、専門のお店もあるくらい最近流行っているらしいですね。以前TVでも紹介されていたとか。

 

東京にある台湾茶の専門店「彩茶坊」

 

f:id:tabineko-utaneko:20181204212133p:plain

岩塩をトッピングした甘く濃厚なクリームチーズとお茶が織りなす新しいコンビネーション。日本初上陸の美味しさです。

引用元:http://saisabo.com/menu/ganen/

 

東京にはこんなおしゃれなチーズティーがあるんですね!

気になる方は、上記URLからお店のHPをチェックしてみてください。

 

まとめ

ドトールさん、コーヒーのみならず、色々なジャンルに攻め込んできますね。

これからもそんなチャレンジングなドトールさんに注目していこうと思いました!

 

おわり。